ここから本文です。

鮭の丸亀 > オンラインショップ > さしみ鮭 秋さけ と めじか

さしみ鮭 秋さけ と めじか

北海道の風土の味〜秋鮭(秋サケ)。
さしみ鮭は丸亀が五十年にわたり変わらぬ方法で塩を施した塩蔵鮭です。刺身はもちろんのこと、焼くと甘塩の焼鮭としてお召し上がりいただけます。


天然秋鮭のうち産地にて銀毛のオス鮭だけを厳選。
1、一本一本目利きした素材。
2、速やかで丁寧な前処理と呼ばれる衛生処理と伝統塩蔵法。
3、そして全ての工程を弊舗職人の手で仕上げます。
北海道の風土が織りなす「さしみ鮭」。今年も出来上りました。
甘塩塩蔵品という広義では一般の「新巻鮭」と同じですが
一般の新巻鮭がいかに塩味を浸透させるかという点に傾注、加工
されるのに対して、
弊舗では、刺身食に適するよう徹底して原料の身質と鮮度に拘り、塩蔵加工については、そのタイミングと、使用する塩の量や塩を施す場所を工夫し、限りなく生に近い、しかしながら生よりも身がしまり旨みを凝縮させることを主眼にさしみ鮭をお造りしております。

「めじか」は、産卵のために帰ってきたシロザケのうち、産卵のおよそ25〜60日前に漁獲されたものです。全体に丸みがかっていて、目と鼻の間が近く、鱗づきはさほどなく、やや黒光りしております。
すべて見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る